大分旅行~その6~山荘わらび野(館内等)@由布院

別府を後にして、由布院へ。1時間弱でつきました。
二泊目は、由布院にある「山荘わらび野」さんにお邪魔しました。
別府と比べて自然が多くなります。
c0234235_17230945.jpg

メインロビー
c0234235_17231557.jpg

草木が多くゆっくりした時間が流れます。
c0234235_17233239.jpg

チェックインをメインロビーですませるとお部屋へ案内されます。
すべて離れのお部屋なので、お宿のつくりはこんなかんじ。この道を通ってそれぞれのお部屋へ
c0234235_17243535.jpg
お部屋。純和風のふた間続きの「山ざくら」というお部屋でした。
c0234235_17223634.jpg
宿のおもてなしは、あんこ玉と梅の甘露煮でした。
由布院らしくそぼく。餡が上品で美味しかったな。
c0234235_17224355.jpg
お部屋のお風呂。竹林に囲まれながらここでのんびり。
c0234235_17223005.jpg

文豪が住んでたみたいな旅館だね。と旦那様はいってました。
たしかに風情や趣が明治・大正・昭和初期といってもおかしくないようなゆったりした落ち着いた時間が流れます。


大浴場はこんな感じ。すべてのお部屋にお風呂がついているので人にあまりあいません。露天ならではの解放感を満喫しました。由布院の泉質は私の肌にあうようでいつもつやつやになります。由布院さまさまです。
c0234235_17225776.jpg
ちょっとしたギャラリーショップも宿内にはありました。
c0234235_17233638.jpg
今回買わなかったけど焼き物やアクセサリーなどなど蔵を改装したのか趣あるギャラリーでした。

温泉を十分満喫したら次はお楽しみのお夕飯です。


[PR]

by pecolincho22 | 2014-10-11 12:16 | 旅行 | Comments(0)  

<< 大分旅行~その7~山荘わらび野... お弁当 >>