2016年7月金沢旅行〜その1〜乙女寿司と妙立寺( 忍者寺 )

c0234235_18373084.jpeg
かがやきに乗って、母とアメリカから帰省中の妹と三人で金沢旅行を楽しみました。数年前にも三人で訪れているのですが、その時は雪が舞う冬でしたので初夏は初めて。そして、妹のお腹の中には新しい命があるので三人での旅行はこれが最後になるかもしれません。
安定期に無事入ったので、いざ。
c0234235_15042993.jpeg
前回も訪れたのですが、お寿司の美味さに悶絶してしまった乙女寿司さんへ。今では二ヶ月前の予約が必須の大人気店です。
c0234235_15544659.jpeg
カウンターで。母も妹も飲まないので早速握ってもらいます。お酒を飲む方はつまみからスタートしてもらっていました。
c0234235_15582724.jpeg
まずは海老。つやつやのカウンターに置かれます。
c0234235_17074705.jpeg
小皿に乗せても美しい。美味い。ねっとりした海老からは甘みが。
c0234235_17091634.jpeg
烏賊、繊細な切り目が。こちらもねっとり甘い。すだちが絞ってあり爽やかな後味。にくいです。
c0234235_17174717.jpeg
中トロ。間違いなくおいしい。とろけます。
c0234235_17184696.jpeg
鯵。身も厚いのですがシャリとのバランスが良くもごもごしません。わたし、鯵好きなのですが満足。
c0234235_17202898.jpeg
ひらめ?だたかな。中の木の芽が良いアクセント。
c0234235_17212706.jpeg
のどぐろの炙り。ちょうど良い火加減。まるでお肉。母はこれが一番気に入ってました。
c0234235_17223722.jpeg
雲丹。正直に言うとそんなにたべたいと思わないのが雲丹。この軍艦を食べると雲丹が好きな人の気持ちがわかる。雲丹っておいしい。
c0234235_17391504.jpeg
ここでお椀が出てきます。お魚のアラでとった出汁は格別です。
c0234235_17271275.jpeg
最後の穴子。トップ写真の穴子さまです。ふんわり優しいつめとがあいます。
ランチは八巻で4000円。この穴子でランチは最後ですが追加を聞かれます。
もう一通り食べれる!そのくらい美味しいですが厳選して
c0234235_17471381.jpeg
ネギトロを!他のお客様のために作られている工程をみていたら食べたくなりまして、ネギトロにしました。
中落ちを丁寧にとりねぎと和えて。絶品でした。
c0234235_17503621.jpeg
まだまだたべれるけど腹八分目にして後にします。素敵なお店です。
続いては、こちらも予約が必要な妙立寺へ。通称、忍者寺とのこと。バスを利用しようと思いましたが、東急プラザをプラプラしていたら時間もそこそこで妊婦もいるしタクシーでむかいました。

c0234235_17520175.jpeg
すっごく面白いです。昔の人が考えたセキュリティ、それはそれで圧巻です。また、案内役のお姉さんたちが良く教育されていてお話が上手。こちらにも脱帽しました。忍者寺、残念ながら撮影NGなので写真の記録はありませんが、興味ある方は行った方がより楽しめると思いますよ。
予約は忘れずに!




小皿に乗せたお寿司たち。
c0234235_21415171.jpeg

[PR]

by pecolincho22 | 2016-08-24 12:02 | 旅行 | Comments(0)  

<< 夏野菜 お弁当 >>